うっかりマーライオン

~いろいろな記録~

家づくり記録 ちょっといい感じの普通の家が欲しい時に見てほしい

近年爆増の家づくりブログ。一世一代のお買い物である家。個々人の経験談を公開されている人が増えているようです。家づくりを終えたばかりのわが家の新築プロセスも、記録しておこうと思います。

f:id:toufudegenki:20170313033016j:plain

わが家の家づくりは 楽がテーマの注文住宅づくり

人生と同じく、家づくりのねらいは十人十色です。世界に一つの住宅づくりにこだわった方もいますし、価格を抑えることに注力した方もいるでしょう。わが家の家づくりにもテーマがありました。それは、できるだけ楽して家づくりすることです。

 

家づくりのプロセス、出来上がった家での生活、とにかく楽したい。毎日疲れ果てている私たち夫婦は、楽に暮らしたいのです。毎日深夜ちょい前に帰宅する夫と、家事と大学院でヒイヒイ言ってる妻。そんな夫婦が、過重な労力をかけず、しかも後悔なく満足のいく注文住宅を作れた方法を2つのポイントから記録します。

楽ポイントその① 家づくりプロセスを楽に

家づくりにはいろいろなプロセスがあります。土地を持っていたりすると、その過程はかなり楽になります。しかし、わが家はそのようなアドバンテージは全くない状態から家づくりを始めました。

 

全く無知の状態から家づくりを始め、家づくりについての話し合い→土地探し→ハウスメーカー選び→注文住宅づくり→引き渡し完了のプロセスを経て、自宅をゲットしました。

家づくりは、労力をかけようと思えばどれだけでもかけられます。でも、労力をかければかけるほどいい家ができるかというと疑問です。こだわりすぎなくても、頑張りすぎなくても、満足のいく住みやすい家は作れます。苦労した思い出だけで35年お金を払っていける人だけ、全力120%で家づくりするべき。

 

こだわれない人も頑張れない人も、いい家に住む権利はあります。家づくりがんばれないけど、建売は気に入らないんじゃ!という方にお役に立てればいいと思います。

楽ポイントその② 住んだ後も楽に

家づくりの途中だけでなく、出来上がった後も楽に暮らしたい。家事が楽、収納や片付けが楽な家にするためにいくつか工夫しました。

 

楽に暮らせる間取りや、設備についてわが家の考えたことを記録します。必要な設備・必要ない設備、どこまでロマンを求めるか…。無難な間取りの魅力など書いていきます。

普通のいい感じの注文住宅がほしい人に見てほしい

わが家の家づくりは、個性的で面白く世界に一つだけの奇抜な家が欲しい人の参考にはならないでしょう。普通の家でいいんだけど、建売は気に入らない、奇抜でなくとも自分たちにフィットした家が欲しい。そんな人の、お役に立てそうな気がします。