うっかりマーライオン

~いろいろな記録~

大学の授業用のブログ作りたい件

大学で授業させてもらえることになりました。やったぜ。

せっかくなので、授業後に学生さんがちょっと読めるまとめブログみたいなものが作りたい。

ちゃんとうらをとってある、正しいやつ。

タブレット重すぎて心配だけど!

 

 

家づくり 一番初めにすること

こんにちは、香箱まめです。
わが家の家づくりについて、振り返ります。
今回は、家づくりを始める時に、最初にしたことについてまとめます。
 

わが家は、話し合いから始めました

 
わが家が家づくりのはじめに行ったこと。それは、話し合いです。
今の賃貸にあと何年住むか。その後はどうするか。賃貸か、持ち家か。マンションか戸建てか。
その他もろもろ、考えるための家族会議を開きました。
 
今ふり返ると、この話し合いが、家づくりに一貫した方針を与えました。
スムーズな家づくりのためには、ブレない方針があったほうが良い。始めの話し合いをしっかりしておくことをお勧めします。
 
では、わが家の家族会議の議題に挙がった話題を紹介します。
 

1.今の賃貸、あと何年住む?

多くの家づくりを始める家族と同じように、わが家もアパート住まいをしていました。
当時は、住み始めて2年目が見え始めた頃。「この部屋にあと何年住むつもりでいるか?」について、漠然としたイメージをそれぞれ出しあいました。話し合いの結果、お互いに「数年後には住み替え」と考えていることが分かりました。
 

2.賃貸派?持ち家派?

一生賃貸で、都度都度住み替えるほうが合っている家族もいます。賃貸の方が便利なところに住みやすいですし。初めから持ち家ありきではなく、賃貸の良さもしっかり確認しました。そのうえで、わが家は「やはり持ち家が良い」と考えるに至りました。
 
当時住んでいたアパートの良さは、
①立地がいい
②一間なので掃除がしやすい
③部屋数も2LDKで必要十分、の3つ。
「持ち家なら、①は確実に手放さなくてはならないだろう」という覚悟を共有しました。
 
一方で持ち家が良いと考える理由は、
Ⓐお互いに新興住宅地の持ち家(戸建て)家庭出身で、「賃貸住宅は仮住まい」という認識がある
Ⓑキッチンや書斎など、窮屈に暮らしている部分がある。ずっとそのままでいるのは嫌。
Ⓒこれ以上グレードの高い賃貸で家賃を払うと、お金が無駄になっている感がある。自分の所有物になる家が欲しい。
わが家は、「賃貸の便利さが多少損なわれても、持ち家にしたほうが納得できるタイプの家族」と確認できました。
 

3.マンションならどう住むか。戸建てならどう住むか。

「持ち家が良い」ということは固まっていたわが家ですが、マンション・戸建てはあまり固定された希望がありませんでした。
なんとなく、夫は「戸建てかな~?」と言っておきながら「通勤の便利さは譲れない」とも言っていました。
性急にどちらとは決めずに、それぞれの住まいにどうやって住むかを考えました。
 
マンション
・駅に近くて買い物が便利な立地が良いところに住む
・今より広ければOK
・暮らし方は今とほぼ変わらない
戸建て
・30分で通勤できるところに住む
・家にいる時間が多くなるだろうから、雰囲気にこだわりたい
・今より広くなるのは確実なので広さは気にしなくてOK
・お互いの育った環境に近いので、生活がイメージしやすい
 
マンションと戸建てを比較した結果、わが家は戸建ての方が合っているという結果になりました。
 

話し合いの結果、持ち家・戸建ての方向性で情報収集を始めることに

 
家族会議を経て、わが家に合った家のイメージがなんとなく見えてきました。いよいよ、家づくりは本格始動。
工務店、土地、家の建て方についての情報収集を始めました。
 

f:id:toufudegenki:20170920194233j:plain

 

どれが良いか?は、どれが私に合っているか?ということ

客観的なリサーチは基本だが…

賃貸か、持ち家か。マンションか、戸建てか。家づくりにはさまざまな選択をしなくてはなりません。
どちらかを選ばなくてはならない時、まずは両者の良いところ・悪いところを客観的に比べるのが定石です。
先入観を一旦わきに置いて、どちらがどのような特徴を持っているのか吟味します。
 
ただし!家づくりにおいていざ選択する時には、客観的なだけではいけません。
なぜなら、家づくりにおける決断は、「客観的に見れば、どんな選択をしてもOK」になってしまうからです。賃貸でも、持ち家でも、幸せに暮らしている人はいます。マンションの人は不幸で、戸建ての人は幸福、なんてことも全くありません。
 
全く客観的に判断すれば、どんなスタイルでも生きていける。客観的な視点は、選択の決め手を与えてはくれません。
選択理由を客観的な理由のみにしてしまうと、後悔しやすくなります。究極的にはどっちでもいいいことなので、後からいくらでも反証できてしまいます。
 

客観+主観で後悔の無い選択を

家づくりの最終的な選択は、主観的な視点に基づいてするべきです。「私はこれがいい!」あるいは、「家にはこれが合ってる!」という決め方です。
色々な情報を集めて、一長一短があるのを理解する。その上で、最後は自分の気持ちを信じる。
客観的視点と主観的視点の合わせ技で、後悔の無い選択を重ねていくのがおすすめです。
 

家づくり web内覧会。かわいい家が好きなら参考になるかも

星の数ほどある家づくりブログ。家づくりに忙しい時に求めているのは、自分がほしいテイストの家の情報ですよね。時間を無駄にしないために、まずはweb内覧会から始めます。

かわいいカフェ風の外観

f:id:toufudegenki:20170920194233j:plain

わが家の外観です。かわいい家が良かったので、カフェ風テイストが標準プランにあるハウスメーカーで建てました。白い壁、オレンジ屋根の流行りの感じです。駐車場は3台。田舎民にはありがたいですね。

 

ちなみに、施工前の仕様決めの時に私が塗った家の外観希望の図がこちら。

f:id:toufudegenki:20170313033016j:plain

ほとんどそのままの家が建ちました。できるもんですね。

夢の白いキッチン

 

f:id:toufudegenki:20170920194223j:plain

f:id:toufudegenki:20170920194110j:plain

キッチンです。シンクまで白の人工大理石キッチンが子どもの頃からの夢だったのでこれにしてもらいました。夢が叶ったぜ!な台所です。夫婦二人暮らしなので、普段はカウンターでごはんを食べます。

リビング・ダイニング 広くないけど余裕あり

リビングとダイニングは画像が無いですが紹介。サクラの無垢床、約12畳です。テレビ前には座卓とソファをおいています。大人数でのごはんは、こちらで食べます。

 

広くはないLDスペースですが、くつろぐためのスペースは半分で足りました。もう半分は壁一面のロッカー的な収納と、部屋干しスペースになっています。

設備はシンプル&カフェの合わせ技

f:id:toufudegenki:20170920194159j:plain

わが家はカフェ風テイストの住宅ですが、カフェ風設備のいくつかは意図的に排除しています。掃除が面倒でインテリアの配置が限られるペンダントライトは、全てダウンライトに変更。タイル張りの造作洗面台も機能的な洗面台に変更しています。

これらの変更により、かわいいけれど姫過ぎない、夫も居心地のいい内装になりました。

わが家は「かわいい系だけどなんとなくシンプルで機能的な家」です

わが家のテイストはこんな感じです。外観はがっつりかわいいカフェ風ですが、内装は適度にあっさり。こんな感じの家が欲しい方には、わが家の記録は役に立ちそうですよ。

家づくり記録 ちょっといい感じの普通の家が欲しい時に見てほしい

近年爆増の家づくりブログ。一世一代のお買い物である家。個々人の経験談を公開されている人が増えているようです。家づくりを終えたばかりのわが家の新築プロセスも、記録しておこうと思います。

f:id:toufudegenki:20170313033016j:plain

わが家の家づくりは 楽がテーマの注文住宅づくり

人生と同じく、家づくりのねらいは十人十色です。世界に一つの住宅づくりにこだわった方もいますし、価格を抑えることに注力した方もいるでしょう。わが家の家づくりにもテーマがありました。それは、できるだけ楽して家づくりすることです。

 

家づくりのプロセス、出来上がった家での生活、とにかく楽したい。毎日疲れ果てている私たち夫婦は、楽に暮らしたいのです。毎日深夜ちょい前に帰宅する夫と、家事と大学院でヒイヒイ言ってる妻。そんな夫婦が、過重な労力をかけず、しかも後悔なく満足のいく注文住宅を作れた方法を2つのポイントから記録します。

楽ポイントその① 家づくりプロセスを楽に

家づくりにはいろいろなプロセスがあります。土地を持っていたりすると、その過程はかなり楽になります。しかし、わが家はそのようなアドバンテージは全くない状態から家づくりを始めました。

 

全く無知の状態から家づくりを始め、家づくりについての話し合い→土地探し→ハウスメーカー選び→注文住宅づくり→引き渡し完了のプロセスを経て、自宅をゲットしました。

家づくりは、労力をかけようと思えばどれだけでもかけられます。でも、労力をかければかけるほどいい家ができるかというと疑問です。こだわりすぎなくても、頑張りすぎなくても、満足のいく住みやすい家は作れます。苦労した思い出だけで35年お金を払っていける人だけ、全力120%で家づくりするべき。

 

こだわれない人も頑張れない人も、いい家に住む権利はあります。家づくりがんばれないけど、建売は気に入らないんじゃ!という方にお役に立てればいいと思います。

楽ポイントその② 住んだ後も楽に

家づくりの途中だけでなく、出来上がった後も楽に暮らしたい。家事が楽、収納や片付けが楽な家にするためにいくつか工夫しました。

 

楽に暮らせる間取りや、設備についてわが家の考えたことを記録します。必要な設備・必要ない設備、どこまでロマンを求めるか…。無難な間取りの魅力など書いていきます。

普通のいい感じの注文住宅がほしい人に見てほしい

わが家の家づくりは、個性的で面白く世界に一つだけの奇抜な家が欲しい人の参考にはならないでしょう。普通の家でいいんだけど、建売は気に入らない、奇抜でなくとも自分たちにフィットした家が欲しい。そんな人の、お役に立てそうな気がします。

こんぶとかつおの今後

こんぶとかつおは、シングルテーマのブログになります

こんぶとかつおは、私が献立計画を記録しているブログです。

toufudegenki.hatenablog.com

始めはいろいろなことを書いていたのですが、献立計画がメインになってきました。

生活面では、キッチンが新しくなり、それに伴って料理も楽しくなってきています。そこで、こんぶとかつおは、ごはんに関するブログにしようかなと思っています。

 

当ブログは、新ブログ育成と統括のためのブログになります

 

ナルシストなのか、自分の書いた記事を読むのが好きなので、よく読みます。ただ、いろいろなテーマの記事が充実してくると、検索が面倒になって困ります。1テーマ1ブログが理想。

 

はてなブログは複数のブログを作ることができるので、理想に近いブログ運営ができそうです。今後私のブログは、アイドル事務所システムでやっていこうかな、と考えています。

 

いろいろなテーマの記事をとりあえず思いついたら書いてみます。20記事程度、同じテーマで記事が書けたら(かつ、今後も続けそうなら)新ブログとしてデビューさせます。これなら、せっかく作ったブログをすぐに止めてしまうこともないですし、ごちゃごちゃした記事は一か所にまとめておけます。

 

ひとまず、こんぶとかつおの記事を移動させて、きれいにします。

 

今後このブログには、記事のアイディアなど、思いつきメモが多くなります。

家づくりしたよ記録を書きます:目次

ここは目次にしますぞ

7月のWEBライティング報告

こんにちは。7月の仕事が終わりました、香箱まめです。

 

7月末の活動報告をしていきます。WEBライティング活動1か月目の結果は、どのようになったのでしょうか…?

クラウドワークス

クラウドワークスの公開ページはこちらから見られます。

crowdworks.jp

受注した案件

クラウドワークスで受注した案件は全部で11件でした。継続の案件は4件、新規の案件は7件でした。新規案件のほとんどは、タスク形式の案件でした。

報酬

クラウドワークスの7月の総報酬額は、1万0474円でした!

ランサーズ

ランサーズの公開ページはこちらから見られます。

www.lancers.jp

受注した案件

ランサーズで受注した案件は全部で4件でした。継続の案件は3件、新規の案件は1件でした。全てプロジェクト案件を受注し、タスクの案件はありませんでした。

 

アニメ・漫画系のライティングと、福祉系のライティングに取り組みました。

 

評価はすべて星5をいただきました。丁寧なクライアント様に恵まれました。ありがとうございました!

 

報酬

ランサーズの7月の報酬額は、3万4781円でした!システム手数料を差し引いても、目標の3万円近く稼ぐことができました。

f:id:toufudegenki:20170731211039j:plain

成果まとめ

受注と報酬

7月のWEBライティングは、1週間のみ活動した6月より案件数・報酬共に増加しました(当たり前ですが…)。

全部で15件のご依頼を受注しました。獲得した報酬額は、4万389円でした。目標だった3万円を上回りました!

 

依頼の内容・取り組み方

継続の依頼をいただける案件を複数、受注できました。ダイエット関係の記事で、ライター名が出るお仕事を受注できました。また、1500字×20記事の長文を書く案件を達成しました。7月は、いろいろなタイプのWEBライティングをやったなぁという感じです。

締め切りは厳守できました。しかし、手続や連絡等でミスあり、ご迷惑をかけてしまいました。今後はこのようなことが無いようにしていきます。

 

8月の目標は?

最後に、8月の活動計画をまとめておきます。

  • 8月は、継続依頼を大切に、丁寧な活動を心掛ける
  • 新規案件は数件チャレンジしたい
  • 締め切り厳守、早めの納品を心掛ける
  • 手続きや連絡を丁寧に行う。毎日1回メールチェックする
  • 8月末にインターネットが不通になる連絡をする
  • 目標金額は引き続き3万円

7月の活動は、まずまず良い成果を残せたのではないでしょうか。ひきつづき、8月も頑張っていきたいと思います。